ミニクーパー新型 2014 価格

ミニクーパー新型 2014 価格
 

カテゴリー:ミニクーパー新型 2014 価格

2030年10月05日

ミニクーパー新型 2014 価格

ミニクーパー新型 2014 価格について!

2014年に登場すると噂されている「ミニクーパー新型」
そんなミニクーパー新型について調べた内容をご紹介!

まずNEWモデルと現行モデルのミニクーパーの変更点は
エクステリアがLEDデイライトを採用したヘッドランプに変更!

他にもフロントグリルがもっと丸みを帯びたデザインになり、
マットブラックに仕上げられたバンパーが特徴になります。

また、ミニクーパー新型のプラットフォームは
"UKL"と呼ばれる前輪駆動車向けのものになる見込が強く

エンジンは、可変バルブタイミング機構を組み込んだ
1500CC直噴ツインスクロール・ターボチャージャー付き直列3気筒エンジンを搭載

そして、新モデルのラインアップには
4気筒エンジンも加わるのではないか?との噂もあります。

ミニはご存知の通り人気車種。
その新型だけに値引きと下取りが厳しくなると予想されます。

特に気をつけてほしいのが下取りです。
ディーラーは値引きの調整を下取りで調整してきます。

そこで、ディーラーに商談しに行く前に、
中古車買取業者に下取り相場を出してもらう事をおすすめします。

買取業者の方がディーラー系の下取りよりも
30万円ほど高値がつく事が普通にあります。

中でもガリバーは業界のなかでも対応が一番よく、しつこい営業がないし
今、高値買取りキャンペーンをしているのでいい値段が出やすいです。

ディーラーの下取りと同じかガリバーのほうが安い場合
その金額をガリバーに伝えれば、ガリバーはかなり頑張ります。

ネットで5分!あっという間に査定完了♪

    ↓

あなたの愛車は今いくら?ガリバーのカンタン無料査定

また、店頭査定や出張査定で更に高額査定がでます。

ディーラーで0円と査定された車が
ガリバーで103万円もの値段がついた例も!

下取りで30万円以上も差が出れば、
ミニクーパー新型をワンランクグレードUPできますし

いいナビ付ける事もできます。

posted by fore at 09:37| ミニクーパー新型 2014 価格

2013年10月05日

ミニクーパー新型 2014 価格

新型のミニクーパーっていろいろ種類があるみたいですが、まったく分からないので教えてください。
クーパーSとか・・・(Sって何?わけわからん
屋根あけれるやつとかあるみたいですが
できたら値段やエンジンのちがいも教えてください。

先ず、「ミニ」です。
現行BMWミニではグレードとして、ONE、クーパー、クーパーSがあります。
その他限定モデルでメイフェアやジョンクーパーワークスなどなどがあります。

全て排気量は1598cc。
標準グレードがミニONE 最高出力 72kw
ミニ・クーパー は 最高出力 90kw
ミニ・クーパーSはホットモデルの位置づけ 最高出力 135kw

ボディー形状は大きく3タイプ。
ミニ、ミニ・コンバーチブル、ミニ・クラブマン。

コンバーチブルとクラブマン、現在はONEの設定がありませんので
クーパー以上が選択肢になります。
(特別仕様50メイフェア…50周年限定車は除く)

個人的には、ミニ50メイフェアが好きです。
飛ばしませんし、格好で選びたい車です。


車選びで悩んでいます。妻はミニクラブマンクーパーSがいいと言い、私はベンツ新型Aクラスもいいかなと思っております。
使い方は週末レジャーで、運転するのはほとんど私(39歳)です。
好みの問題になってくるとは思いますが、この2車種でどのような特徴があるのか詳しい方がいたら教えてください


ミニクラブマンクーパーSとメルセデスAクラスは全く性格の異なる車です。

簡単に特徴を言えば、クラブマンクーパーSは、普通のミニの全長を伸ばし室内荷室空間を広げ実用性も確保しながら、さらに180馬力以上ある強力なエンジンを積んだ、いわばスポーツカーです。
また、ミニ独特の乗り味、すなわちゴーカートのようなフィーリングも持ち合わせており、とても趣味性の高い車です。

一方のメルセデスAクラスですが、グレードが現在3つあります。価格的にクーパーSと競合するのはA180 BlueEFFICIENCYスポーツでしょうから、このモデルについてお話ししますと、全てにおいて優等生のような車です。名前にはスポーツとありますが、クーパーSと比べれば遥かに大人しく紳士的に振舞うエンジンとハンドリング、サスペンションなど、全く方向性が違います。ボディサイズもAクラスの方が一回り大きく、特に横幅が違います。

またAクラスのセールスポイントのひとつに、ブランド力だけでなく、ツインクラッチを利用した7速のトランスミッション(クラッチのないATのようなもの)によるダイレクトなシフトフィーリング、剛性の塊のような堅牢なボディ、しなやかなサスペンション、クラスを超えた高級感にあふれる内装、そして最先端安全装備などがあげられます。

このように、全く性格の違う車を選ぶ場合、まずは実車に触れて試乗して見ることが一番です。あとは「感性」で選べばいいんです。自分が惚れ込んだ車なら、些細な欠点も可愛く見えますよ。ゆっくりとクルマ選びを楽しんでくださいね。
posted by fore at 09:37| ミニクーパー新型 2014 価格
新着記事
カテゴリ
お気に入りリンク
過去ログ